京都のクリニックでザガーロを使用したAGA治療

長い目で服用を続ける必要がある

京都 ザガーロ : 男性型脱毛症の治療(AGA)

自分の家系は薄毛の男性が多い / 新しいAGA治療薬 / 長い目で服用を続ける必要がある

服用タイミングは前回の服用から24時間の間隔を空ける必要があるので、万が一飲み忘れてしまっても気がついた時に早めに飲むようにしたら問題はありません。
また飲み忘れて次の服用時間がせまっている場合は1回分とばして、次の服用時間に1回分のみ飲むようにしろと医師に説明をうけました。
ただし飲み忘れても一気に2回分を飲むのは危険なので飲まないように注意を受けたので、それだけは特に気をつけて服用を続けています。
この薬を使用したAGA治療を開始してから、変化を感じ始めるまでに自分の場合は半年ほどかかりました。
プロペシアの場合は早い人で3ヶ月から半年ほどで効果が出るそうなので、効果が得られるまで時間がかかる薬だと理解しました。
服用を地道に続けたことによって乱れていたヘアサイクルが改善され、以前よりも毛が抜けにくくなりました。
発毛効果が出るまでにはさらに時間がかかりましたが、この治療を受けて良かったと思っています。
医師の説明通りこの薬を使用した治療は、短期間で効果を実感することが難しいので長い目で服用を続ける必要があると感じました。